はりきゅう・こきゅう
ホクラク

2022.08.19 お客様の声

まず、生理前の不調がなくなりました∼お客さまの声

生理前の気分の落ちこみ、腰痛、肩こりを主訴にご来院中の患者さま。

(40代、女性、札幌市)

病院でのホルモン治療に抵抗感があり、鍼灸治療は初めてとのことでしたが当院での治療をご希望。

カウンセリングにて症状の経過や生活状況をお聞きしながら、全身調整の治療をさせていただきました。

生理前の不調に改善が見られ、僕らも嬉しいかぎりです。

以下、患者さまアンケートでのご感想です。

● ご来院前のお身体のお悩み・症状、改善したかったことをご記入ください。

『生理前の気分の落ちこみ、腰痛、肩こり』

● 施術を施術を受けてみてのご感想、ご来院前後でどのようにお身体が変化したのか、また接客や院内の雰囲気についてなど、どのようなことでも構いませんのでお聞かせください。

『まず、生理前の不調がなくなりました。30代後半からうすうす、「プレ更年期かな?」というような、不調があったのですが、ビックリするほど元気になりました。それから、ここに通う前は休みの日も家で横になってることが多かったのですが、通い始めてから、疲れを感じにくくなり、活動的に過ごせるようになりました。』

● 当院をお選びくださった理由(続けてご来院いただいている理由)をお書きください。

『PMSについては、婦人科を受診することも考えましたが、ホルモン治療はなんか怖いな、、、と思い、大豆イソフラボンのサプリメントやハーブティーを飲んでいました。はりきゅうは初めて受けたのですが、1〜2回で効果を感じたので、私の身体に合っていると思います。』

症状改善だけでなく、元気になるのも鍼灸の特徴

鍼灸治療を続けていくとお悩みの症状が改善されるだけでなく、元気に過ごせるようになった!という声をよく聞きます。

生理は女性の心身と生活の質に深く関わります。こちらの患者さまのように鍼灸や呼吸法を続けていくことで、生理前の不調(月経前症候群、PMS)の改善と共にお元気になる方は多いです。

鍼灸も生理に関するお悩みに有効な医療

生理に関する不調には原因となる病気や器質的な問題が潜んでいる場合があり、病院受診と検査は大切です。

ただ、病院受診を躊躇う患者さまも多いので、その場合は鍼灸院を訪れてみてはいかがでしょうか?
鍼灸師は国家資格であり3年間以上の医療教育を受けていますので、問診等で鑑別を行い緊急性が疑われる場合には病院受診をご提案します。

緊急性が無いと思われる場合には鍼灸を受けていただき、それで症状が改善されれば何よりです。

このように「気軽に身体のお悩み相談できる場所」としても、鍼灸院を活用していただければ嬉しく思います。

自律神経失調症やアトピー性皮膚炎、
その他お身体の症状でお悩みの方は、どうぞご相談ください。


ご予約・アクセス