はりきゅう・こきゅう
北絡〜ホクラク

2021.08.4 呼吸・自律神経のこと

イライラには、はりきゅう・こきゅうがオススメ

今年の夏は暑いですね!

僕らの住む札幌も連日30℃超え。これだけ暑い日が続くのは97年ぶりだそうです。

天気予報をみて、ゲンナリする日が続いてます、、(*_*)

釧路生まれ・釧路育ちの妻は「なんでこんなに暑いんだ!聞いてない!」と、毎日叫びながらイライラしています(笑)

暑いとイライラしますよね!

僕のパソコンも最近動きが悪く、そんなときはイラッとしてしまいます(^^;

イライラすると、からだはどうなる?

イライラが続くとからだが緊張し、首・肩こりや頭痛などの原因になります。

自律神経のバランスも崩れやすくなり、交感神経過剰になって、呼吸が浅い・落ち着かない・眠りが妨げられることも


さらにひどくなると、息苦しさや動悸につながることもあります。

からだの余計な「熱」がイライラに

東洋医学的にみると、イライラは「熱」が関係してる事がとっても多いです。

ここで言う熱というのは「エネルギー」のイメージです。

イライラしてるときは、余計な熱エネルギーが溜まっているイメージ。


「頭がカッカする」「頭に血が昇る」と言いますよね?まさにその状態です!

イライラの患者さまをみさせていただくと、多くの方が首や肩、手などが緊張していて、舌先が赤い・耳が赤い・目が充血している・頭皮や首筋に熱を帯びている、という熱の反応がみられます。

鍼灸や呼吸法で、イライラをしずめる

そこで鍼灸と呼吸法の出番です!

鍼灸で、身体を緩ませる、自律神経バランスを整える、血流を促し熱を循環させる。

呼吸法で、気持ちを落ち着かせる、自律神経のバランスを整える。

身体が楽になり、イライラもスーッとひけてくる感じになります(^^)

頭の熱もひけて、頭が冴えるように。

余計な思考をしたくなくなり、気持ちも落ち着きます。

イライラの原因は変わってなくても、身体がラクになると感じ方も変わります。

イライラしていたことに、さほど執着しなくなる、あまり気にならなくなる、と感じる方が多いです。

原因は変わっていなくても、身体の状態が変わったことで捉え方が変わり、結果感情も変わったわけですね。

以前のブログでも、身体と心について書いています。よろしければそちらもご覧ください。

他人を変えるより、自分を変えるほうが手っ取り早い

患者さまにイライラの原因をお聞きすると「人間関係」や「仕事」という方がとても多いです。
それらを変えるのは難しいことが多いですよね。

そんなときこそ、まず身体をラクにすれば受け止め方も変わり、気持ちもラクに◎

「イライラして困る」「落ち着きたい」という方は、ぜひご相談ください(^^)


ご予約・お問い合わせ