はりきゅう・こきゅう
北絡〜ホクラク

2021.06.23 呼吸・自律神経のこと

「深呼吸ってなんだろう?」~ホクラクの考える深呼吸

深呼吸ってなんだろう?

「深呼吸が大事」

よく聞く言葉だけど、それってどういうことだろう?
深呼吸。深い呼吸。深くする呼吸。

生理学的に考えたら、呼吸は酸素と二酸化炭素の交換。生きる上でマストな行動。
運動でたくさん酸素を消費すると、呼吸数が増えて身体にたくさん酸素を取り込もうとする。
その点で考えると、深呼吸はたくさん酸素を取り込んで、たくさん二酸化炭素を排出する行動だ。

これらが人体の生理学的な呼吸、深呼吸の話。

さらにもうひとつ、深呼吸には大きな役割があるとホクラクは考えている。

深呼吸は「リセット」

それは「リセット」する作用。
「一旦整える」という働き。

それは例えると、

書類に目を通した後、「トントン」と紙を揃える、あの動き。

もしアレやらないと?書類はバラバラになりますよね。

例えば、朝から晩までのデスクワーク。机の上にはチェックする書類が山積み。

それらチェックする書類を全てその都度揃えるか、それとも全て揃えないか、

その結果、一日が終わったときの書類の状態、そして机の上はどうなるだろう?

そして、それを身体に当てはめて考えると、どうだろう?

どちらが効率的かは言わずもがな、と思う。

呼吸から自律神経を整える

先にも述べたように、呼吸は自律神経の働きでコントロールされている。

そして、呼吸は「意図的にも出来る」もの。呼吸法で呼吸そのものを整え、そこから自律神経を整えるアプローチが出来る。

ここが呼吸の大きな特徴であり、呼吸法が自律神経の調整に効果的な理由となる。

深呼吸は「からだとこころの整頓」

整頓とは「あるべき場所に戻す」こと

深呼吸で、からだとこころをあるべき場所に戻す。

一息つく。落ち着く。力を抜く。

誰もが使ったことのある・聞いたことのあるそれらの言葉は、リセットや一旦整えるということに、深呼吸に通ずる言葉。そんなイメージ。

部屋と同じで、その都度こまめに整頓すれば部屋が乱雑にはならない。

小さな整頓を見過ごすと、いつのまにか部屋はゴチャゴチャに。

一回一回の深呼吸。その一回は小さくとも、その繰り返しは身体と心に大きく影響する。

深呼吸は「からだとこころの整頓」だと思う。

だから深呼吸のひとつひとつを大切にしたい。

そして深呼吸をキャッチできる技術とやり方を、

「深呼吸ってこんなに気持ちよく出来るんだ!」という体験を、

ホクラクは伝えていきたい、共有していきたいと思います。

【「呼吸を整えたい」「気持ちよく深呼吸したい」という方は、どうぞお問い合わせください◎】


ご予約・お問い合わせ