はりきゅう・こきゅう
北絡〜ホクラク

2021.04.23 日々のこと

ナツメ堂さんで2回目の呼吸ワークショップ開催しました

本日、ナツメ堂鍼灸院さんで2回目の呼吸ワークショップを開催しました。

ご参加の皆さまは、普段よりナツメ堂さんに通っていらっしゃる方々。

これまでのナツメ堂さんの健康教室に参加されたり日常でヨガや運動を実践されている方々で、ご自身のヨガマット持参の方も多く、やる気万全の方々が集まったワークショップとなりました。

はじめる前のお話では、

「呼吸が浅い」

「おなかをひっこめたい」

「背中をやわらかくしたい」

などの声を聞かせていただきました。

キツいほど、リラックスする

今回の呼吸ワークショップの特徴が「キツい刺激をしっかりからだに入れる」こと。

刺激を入れていくほどに、みなさまの表情にキツさが表れていきます笑

ですが、やった後には「とてもリラックスする」というのも、このワークの特徴です。

これには自律神経の仕組みが関わっています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、大まかに交感神経は活動時・副交感神経は休息時に優位に働きます。

この自律神経の特徴として「交感神経・副交感神経いずれにも、強く働くと快の感覚」を得られます。

つまり、

がっちりスポーツしてスッキリ!=交感神経が強く働く

のんびりひなたぼっこでウトウトまどろみ=副交感神経が強く働く

というかんじです。

どちらか大きく振れることで、自律神経のリズムが整う・補正される作用が働きます。

なので、しっかりキツい刺激を入れることが自律神経を整うことにもつながります。

ワークショップ後、ご参加の方から、

「体がリラックスしてよい時間をすごせました」

「家でもできそうな内容でしたので家でも続けたいです」

「健康な体を作るのには、筋肉の柔らかさ呼吸の大切さがよく分かりました」

などの感想をいただきました。

それぞれにタメになることを持ち帰っていただけたなら嬉しい限りです。

ご参加の皆さま、ナツメ堂さんありがとうございました。

次回は5/14。また次回もよろしくお願いいたします。