はりきゅう・こきゅう
北絡〜ホクラク

ホクラクについて

コンセプト

ホクラクのコンセプトは「ラクに自分を生きる」です。僕自身がそう生きたいという想いから生まれました。

僕ら家族には、不育治療や家族の死など、身心ともに大変な時期がありました。

そんな日々の中、僕の身体には、息苦しさや関節の痛みなどリウマチ様の症状、動悸、アトピーの悪化、血圧の上昇など、あらゆる不調が現れてきました。

自分自身の不調から呼吸と身体の関係性・重要性を感じ、そこから学び始めたのが呼吸・呼吸法でした。そして少しずつ身体と呼吸が整い、様々な症状が改善していきました。

自分自身が身体を崩し、そして回復する中で考え続けたのは、「自分はどう生きたいか?」ということでした。

そんなことを考え続けるなかで、ホクラクのコンセプト「ラクに自分を生きる」は生まれました。

「ラクに」というのは、身心ともに余計な力が入っていないニュートラルな状態のこと。頑張りたいときに頑張れる、休みたいときには休める状態。

「自分を生きる」とは、自分の価値観や幸せを、自分自身が尊重して生きられること。それは他者や自分と違うものも尊重できること。

「お身体の症状やお悩みを抱える方が、少しでもラクになるためのお手伝いをしたい」

そんな想いで、みなさまをお待ちしております。

スタッフ紹介

院長  原田 (はらだ ) 大祐(だいすけ)

  • はり師・きゅう師
  • プロジェクトさとわ代表
  • 呼吸・整体勉強会 2期基礎科・応用科修了
  • M-Test上級セミナー修了
【所属団体】
  • 北海道鍼灸師会
  • 全日本鍼灸学会
  • 北海道スキンタッチ会
  • ケア・ワークモデル研究会
  • HIV/AIDS啓発団体イルファー釧路

経歴

2010年4月

北海道鍼灸専門学校卒業。はり師・きゅう師免許取得。

北海道釧路市「はりきゅうアロマ あんずの種」入社。

鍼灸主任・副院長を務め、2020年 9月まで釧路本院・宮古島分院にて勤務。

2011年8月〜

東日本大震災復興の鍼灸ボランティア団体「プロジェクトさとわ」発足。

現在まで岩手県陸前高田市において活動を行う。

2014年9月

NPO法人イルファー(HIV/AIDSの予防・啓発団体)主催のケニア共和国ナイロビ・プムワ ニ地区でのフリーメディカルキャンプに鍼灸師として参加。

2015年5月

第64回(公社)全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会にて研究発表(演題「東日本大震災後の同一地域における鍼灸ボランティアの実態調査~4年間の活動から見られる受診者動向・推移~」)

2016年11月

全日本鍼灸学会北海道支部/ 学術集会にて研究発表(演題「東日本大震災後の鍼灸ボラ ンティア報告~岩手県陸前高田市での活動における現状とこれから~」)

2018年6月〜

呼吸・整体勉強会森田敦史先生のもと、呼吸・呼吸法や身体調整法、養生などについて学び始める。

2020年12月

札幌市中央区にて『はりきゅう・こきゅう 北絡-ホクラク-』開院